ゴールデン・ニルギリ茶葉 250g
564af6d73bcba9c0ff000278 564af6d73bcba9c0ff000278

ゴールデン・ニルギリ茶葉 250g

¥1,290 税込

送料についてはこちら

<ゴールデン・ニルギリは> 南インドはニルギリ地方のChamraj農園で採れる紅茶です。 等級FBOPの茶葉をカット(ブロークン)したもので、FOPよりも早くそして濃く抽出が可能です。 しっかりしたボディのある味ですので、ストレートやレモンティー、ハーブブレンドティー、ミルクティでも合います。 また夏場はアイスティーとしても楽しんでいただけます。その場合ダージリンやアッサムと比べタンニンが少ないので冷蔵庫で保管していただいても濁りにくいのが特徴です。 <ニルギリ地方とは> 現地の言葉でニルギリには「ブルーマウンテン」という意味があります。 南インドのタミル・ナードゥ州を中心とした、自然豊かな土地で育つニルギリ茶は、透明感のある明るいオレンジ色、スッキリした中に甘みがあり、クセが少なく飲みやすい紅茶です。そのためブレンドにも向いておりダージリンやアッサムの苦味を弱めるために混ぜても美味しく飲むことができます。 <チャムラジ(Chamraj)農園> チャムラジ農園は1922年英国人によって創業され、タミル・ナードゥ州ニルギリヒルズに位置しています。この茶園は標高2000m近い高地でつくられているため、高品質で格別な味わいを生む、ニルギリ地方最大規模の農園の一つです。 ※紅茶の淹れ方、抽出目安などは産地・茶葉・形状・お客様の好みによって変化します。 同じ茶葉でも95度のお湯で3分蒸らした紅茶と、80度のお湯で5分蒸らした紅茶では色・香り・コクや苦味など全く違った顔を持ちます。 タンニンの多いアッサムに比べ、タンニンの少ないニルギリなどはミルクダウン(クリームダウン)を起こしにくいためアイスティーに向いています。 京都山科・椥辻の実店舗でも同じものを販売しております。 こちらのサイトからご注文をいただいた場合、タイミング的に在庫を切らしてしまっていることがあります。何分ご容赦くださいませ。